ゼルダの伝説 Wiki
Advertisement
Mastersword ss.jpg
ゼルダの伝説 スカイウォードソード』より
マスターソード
  


マスターソードは『ゼルダの伝説シリーズ』に登場するの一種である。翼型の青い柄を持つ両刃の片手剣。

説明[]

リンクの代表的な装備として扱われることが多い剣。初登場は『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』。

登場作品[]

ゼルダシリーズ[]

ゼルダの伝説 神々のトライフォース
初登場作品。迷いの森に安置されている。レベル2の剣として扱われる。最終的にレベル4まで鍛える事ができる。体力満タン時に剣ビームを出すことが可能。
ゼルダの伝説 時のオカリナ
時の神殿に安置されている。聖地の鍵となっている。台座から引き抜いたリンクは7年の眠りについてしまう。マスターソードを使えるのは大人時代のみ。
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実
2つのソフトを連動させるリンクシステムを使用したときのみレベル3の剣として登場する。
ゼルダの伝説 風のタクト
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
六賢者によって作られ、森の聖域に保管されていた退魔の剣。ザントが植えつけた陰呪によって獣の姿から戻れなくなったリンクは、ゼルダ姫からこの剣の存在を教わり、元の姿に戻るために入手することになる。入手後は、陰呪と使い分けることで人と獣の姿を使い分けられるようになる。
影の宮殿では、2つのソルを特定の場所に置くことで、その力をマスターソードに宿すことができる。これにより、マスターソードを振るうだけで黒い霧を払えるようになる。
ゼルダの伝説 スカイウォードソード
今作ではマスターソード誕生の物語が描かれている。女神の剣を鍛えてマスターソードにグレードアップさせる。マスターソードはさらに真のマスターソードへとグレードアップする。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
迷いの森に安置されている。今作でも剣を鍛え強くすることが可能。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
コログの森に安置されている。剣を引き抜く際に体力がハート13個以上必要。今作はマスターソードの入手はストーリー上必須ではないため入手せずにクリアすることが可能。あらゆる武器が壊れるシステムだが、マスターソードは壊れず、使い続けるとしばらく眠りにつき回復する。ダウンロードコンテンツの剣の試練をクリアすることにより剣の強さを2段階上げることができる。剣ビームを出すことができる。
ゼルダ無双
聖剣の神殿に安置されている。レジェンドモード内で入手後はリンクの武器のうちの一種として使用可能。
ゼルダ無双 厄災の黙示録
本編同様コログの森に安置されている。ストーリーで入手後はリンクの武器のひとつとして使用可能。

外部出演[]

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
シリーズを通してリンクとトゥーンリンクが使用する(こどもリンクコキリの剣を使う)。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
アドベンチャーモードのステージ「迷宮」で、ゴール以外の部屋に安置されている。この部屋に入るとリンクとの一騎打ちになる。
羽ペン 切抜き 夢幻の砂時計.png この記事は書きかけです。加筆してみませんか?
画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Advertisement